KAC キャンプブログ 〜キャンプとコーヒーRykreカスタム〜

電源付きサイトでテント張ってます。家電を武器にインドア的なキャンプを満喫しています。

トライクでも運転しながらコーヒーが飲みたい #172

車と違って、バイクやトライクでは飲み物は飲みにくいです。

ドリンクホルダーは付けますが、運転中の片手運転は危ないので無理ですね。

しかもドリンクホルダーに入れたペットボトルは外気と同じ温度になる始末で。

これからの時期だからこそ暖かいコーヒーが飲みたいですよね。

少々ドリンクホルダーを改良して、取付位置も加工して別の場所に移動し、そこに細型の飲みやすい水筒を入れようかなと考え中です。

左側面に取り付けたいです。

トライクならではですが、直線が続く場合なら、少し飲む程度なら片手運転も可能かなと。

右手はアクセルなので、左手で飲む事になりますが、私は左利きなので、なんの不便もありません。

ただ、左側面にはサイドブレーキがあるので、実車に合わせて加工する必要がでてきます。

新車で納車後に穴開けてボルト締め・・・今まではこんなことに何の躊躇もせずにやっていましたが、今回はちょっと勿体ないかなと💦

なるべく引っ掛け&はめ込みタイプで作ろうと思います。

簡単に言えば、ドリンクホルダーの取付用の土台を作ればいいのです。

できればステンレス板かアルミ板で製作し、固定は既存のネジに共締めすれば完璧です。

コーヒーの為なら何でもしますよ!

車体に合う『艶消しブラック』のコーヒー用水筒があるので、それを使う予定です。

 

一般的にバイク等はハンドルにドリンクホルダーを付けるんですが、他に付けたいホルダーがあるので、やはり左側面に付けたいです。

ボンネット内はボックスになっているので小さな荷物は入れられます。

小さなバッグにコーヒー道具を入れて出先で飲めるようにします。

 

車用の保温ドリンクホルダーがありますが、これを上手く改造して保温できないか・・・なんて考えていますが、缶コーヒーなら可能ですが、飲み口からこぼれてしまいます。

電源は取れますが、やはり水筒っていう選択肢しか無いようです。

 

これからもっと寒くなっていくのに、凍えるような行為をするトライクの運転、でもすごく楽しみです。

トライクでもコーヒーが絡んでいますから、これは車よりも楽しいかもって思います。

車もトライクも楽しいので、今後は二刀流的な楽しみ方ができそうです。

 

来年はカスタムも進んでいると思うので、荷物の小型化を成功させてキャンプに行きたいと考えています。

さすがに冷蔵庫は持って行かれませんね。

炊飯器も無理だな💦

そろそろ快適で便利なキャンプから卒業する頃かもしれませんね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。